映画「君の膵臓をたべたい」の難病を患うヒロイン役の好演で、注目を集めた女優・浜辺美波さん。

そんな浜辺美波さんには、歯並びを矯正して八重歯が消えたという噂や,歯茎が黄色い?などの歯並びに関する話題が多いです。

また八重歯が消えてさらに可愛くなったという声の一方で、残念がる声も上がっています。

この記事では、浜辺美波さんの歯並び矯正・歯茎は黄色いのか,矯正後の評判について解説します。

スポンサーリンク

浜辺美波の八重歯が消えた?

浜辺美波さんでたびたび指摘されるのが、歯を矯正したという噂。

歯の矯正の中でも、八重歯が消え歯の色もよくなった事が話題になっています。実際に浜辺美波さんのデビュー時の写真を見ると、少しだけニッコリと笑った歯の間から八重歯が確認できます。

他にも、ドラマ版「あの花」のめんま役などで、注目されるようになった後の浜辺美波さんにもはっきりと
八重歯がある事が確認できますね。

2017年ごろまで、口元を開いたときに、それとわかる八重歯が特徴だった浜辺美波さんですが、2018年に入ると、八重歯がなくなったとの指摘が相次ぎます。

実際に浜辺美波さんの歯を見ると、目立っていた八重歯が目だ立たなくなり、歯の矯正をした事は明らか。

実際に歯の矯正としてどんな矯正を行ったかを検証すると、通常、歯列矯正は1〜2年と時間がかかるんですね。

一方で、浜辺美波さんの場合は、短期間で八重歯がなくなっています。

そうしたことを考えると、セラミッククラウンかインプラントで歯を綺麗に整えた可能性が高いことになります。

スポンサーリンク

浜辺美波は歯並び矯正して白くなった?

過去の写真を見ると、浜辺美波さんの歯は、八重歯が目立つだけでなく、並びも完璧に美しいとは言えませんでした。

また、他にも浜辺美波さんのは歯には、黄ばんでいるのとの指摘もあり、真っ白な綺麗な歯には程遠い状態でした。

 

けれども、2018年に入ると、八重歯が消えただけでなく、歯並びも全体的に綺麗に整えられているのが、過去の写真と比べても明白ですね。

そして、黄ばんでいた歯の色も今は真っ白で、誰が見ても美しいと思えるものになっています。

さすがに、歯並びが整いすぎでしかも白すぎということもあり、インプラントのように見える部分もあります。

ただし、18歳で歯を総インプラントにする可能性は低く、急激に消えた八重歯とは違い矯正で整えた可能性が高いです。

同様に、真っ白な色の歯もホワイトニングで美しい白にしたと考えられます。

スポンサーリンク

浜辺美波は八重歯が消えてさらに可愛くなった!

歯並び矯正をして八重歯が消えた、浜辺美波さんには、さらに可愛くなったという声がツイッター上でつぶやかれていますね。

11月8日は「いい歯の日」ということで、今年最も笑顔が輝いている著名人に贈られる「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー 2018」に俳優の桐谷健太(38)さんと、女優の浜辺美波(18)さんが選ばれた。


(引用:https://www.fnn.jp/posts/00385800HDK)

ちなみに、浜辺美波さんは今年、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2018」が送られています。

これは、公益財団法人「日本歯科医師会」が毎年笑顔の素敵な男女を選出し、表彰するというもの。

以前は悪くいうと、八重歯が目立ったこともあり、完璧な歯並びではなかった浜辺美波さん。

けれども、歯を矯正して真っ白な美しい歯を手に入れたこともあり、「日本歯科医師会」からも表彰されることになりました。

確かに、浜辺美波さんは、八重歯が消えてさらに可愛くなり、より完成に近い美貌を手に入れたとも言えますね。

浜辺美波の八重歯が消えたことを残念がる声も

浜辺美波さんは八重歯がなくなって、さらに可愛いくなったと評判です。
けれども、一方で、「浜辺美波ちゃんは 八重歯があったほうがかわいかったのに」という、残念がる声もツイッター上には多数寄せられています。

確かに、日本では「名探偵コナン」の世良真純や、「魔法少女まどか☆マギカ」の佐倉杏子など八重歯がチャームポイントのアニメキャラが人気。

浜辺美波さんの八重歯が、チャームポイントと考える人の意見も納得いきますね。

より完璧な美を目指すなら八重歯をなくして、歯並びを整えるのがベスト。

逆の見方をすると、あえて、悪目立ちする八重歯こそ、チャームポイントで、そこが可愛という見方もあるんですね。

浜辺美波さんの八重歯論争は、最終的には、人それぞれの好みで、評価が分かれることになります。

海外で八重歯は悪い歯並びと言われる理由とは?

日本人の中には、八重歯は可愛いと感じる人もいます。

一方で海外では、八重歯は悪い歯並びと言われることが多いんですね。

なぜ、八重歯は海外では悪い歯並びと言われるかというと、ドラキュラの鋭くとがった歯のイメージと重なるのがその理由。

ドラキュラのような八重歯していると、美しくないと思われてしまうんですね。

また、八重歯の矯正をしないと、歯並びを治すお金もないと、貧しい印象を与えてしまうことも、あるようですね。

八重歯の矯正には、ワイヤー・マウスピース・セラミックなどの方法があるので、どうしても、八重歯が気になると人は矯正を考えても良いのかもしれません。また、日本人が持つ八重歯のイメージと、海外の人が持つ印象がかなり違っていることには、驚きですね。

八重歯を矯正した女優は他にもいるの?

浜辺美波さんが八重歯を矯正したと話題になりましたが、他にも八重歯を矯正した女優さんは何人かいます。

有名なところでは、相武紗季さんが八重歯を矯正していて、2015年7月15日に更新した、自身のSNSでも八重歯を矯正したことを発表しています。

この時、相武紗季さんは「八重歯さん。好きだった人、、結構多いのね、、、ごめんなさい。でも私は今の方が好き。」とコメントしていますね。

本人的には納得の決断だったようですが、ファンからはチャームポイントがなくなったと、浜辺美波さんの時と同様に、残念がる声が上がりました。

沢尻エリカさんも10代の頃は、八重歯がチャームポイントだった女優で、「別に」発言や結婚騒動などが重なり、一時期、女優活動を休止していました。

そんな、沢尻さんの復帰作となった「ヘルタースケルター(2012)」では、八重歯がなくなっていることが話題になりました。

他にも、女優の高梨臨・武井咲・有村架純さんも八重歯を矯正したことで有名です。

一方で、広末涼子さん、宮崎あおいさん、志田未来さんは、八重歯をあえて矯正しないで、残す選択をした女優です。

浜辺美波さんが10代で八重歯を矯正したように、矯正するのなら、メディアに大きくで始める前に治してしまうのがベストなのかもしれません。

浜辺美波の映画 おすすめ作/「咲-Saki-」

 

最後に、八重歯を矯正してさらに可愛くなった浜辺美波さんの映画 おすすめ作を紹介します。

今回、紹介する浜辺美波さんのおすすめ 映画タイトルは「咲-Saki-」。

「咲-Saki-」は、麻雀に青春をかける女子高生達の奮闘を描く小林立さんの同名漫画を実写映画化した作品。

浜辺美波さんは、普段は大人しいけど、麻雀を始めると性格が一変。

「プラマイゼロ」といった点数調整に長け、超人的な勘も持ち合わせた感性派の打ち手・宮永咲役で主演を務めています。

映画の見所は、ライバル達としのぎを削る麻雀バトルの場面ですが、浜辺美波さんは可愛い制服姿を見せているところも見所になりますね。

また、この映画のキャストには、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈さんや、朝ドラ「半分、青い。」で注目された 古畑星夏さん、岡本夏美さんなどの注目の若手女優が出演。

その中には、「ガーナ」のCMで浜辺美波さんと共演したことのある、山田杏奈さんの名前もあります。

山田杏奈さんは、宮永咲と同じ清澄高校の先輩・染谷まことして登場、広島弁が特徴的なキャラクターになっています。

まとめ

・小学生の時にデビューした浜辺美波さんには、それとわかる八重歯があった

・2018年ごろから、浜辺美波さんから八重歯が消えたとの報告があり、実際に八重歯が消えていた

・急に八重歯がなくなったことから、セラミッククラウンかインプラントで歯を綺麗に整えた可能性が高い

・八重歯の消滅以外にも、ホワイトニングや歯の矯正で、浜辺美波さんは歯並びを綺麗にした

・八重歯がなくなってさらに可愛くなったと評判の一方で、浜辺美波さんのチャームポイントの八重歯がなくなったことを残念がる声も上がっている。

スポンサーリンク
おすすめの記事