武田梨奈さん主演の人気シリーズ最新作【ワカコ酒 シーズン4】が、2019年1月7日からBSテレ東での放送が決定しました。

この記事では、主演の武田梨奈さんが空手黒帯の実力を持っているなどの魅力と、ワカコ酒 シーズン4のドラマ予定,あらすじをわかりやすくまとめて紹介します。

スポンサーリンク

武田梨奈の魅力とは?

View this post on Instagram

#shooting

A post shared by 武田梨奈 (@rinatakeda615) on

武田梨奈(たけだ りな)さんは、神奈川県横浜市出身、1991年6月15日生まれの27歳(2018年)で現在は主に女優として活動中。

10歳の時に、空手大会で父の負ける姿を目撃してから、「私が父の敵をとる!!」と空手道場に入門することになった武田梨奈さん。

瞬く間に空手の技術が向上した武田梨奈さんは、数々の大会で結果を残し、空手歴15年、「琉球少林流空手道月心会」黒帯という凄腕の空手家。

空手少女だった武田梨奈さんは、キャストを探していた映画監督・プロデューサーである西冬彦さんの前で空手の技を披露すると、これが目に留まることになります。

武田梨奈さんの才能を評価した西冬彦さんは、映画「ハイキックガール(2009)」で主役に抜擢。

ワイヤー、スタント、CGを使用しない、本格的な格闘映画「ハイキックガール」で見事な技を見せた武田梨奈さんはアクション女優として注目を集めます。

「ハイキックガール」以降も、映画「進撃の巨人(2015)」、ドラマ「重版出来!(2016)」などの作品に出演するなど、武田梨奈さんは女優として活躍。

特に、2013年には「デッド寿司」のアクションが評価された武田梨奈さんは、「ジャパンアクションアワード」のベストアクション女優賞を受賞しています。

武田梨奈さんは、日本では珍しいアクションのできる女優というところが何よりも魅力。

本格的に格闘技をやっていたので、スタントマンなしで、アクロバットを武田梨奈さんは披露します。

また、アクションができるのに「ワカコ酒」ではおっとりした演技を見せるなど、演じれる役柄の幅の広さも武田梨奈さんの魅力になります。

スポンサーリンク

【ワカコ酒 】の原作漫画と作者を紹介

【ワカコ酒 】について紹介すると、この作品には原作があります。

【ワカコ酒】の原作者・新久千映さんは、広島県広島市南区出身で、2006年から本格的に漫画家として活動されています。

今は地元を広島を拠点に料理や猫のエッセイコミックを描いている、新久千映さんの代表作としては「タカネの花」「新久千映のねこまみれ」などの作品があります。

2011年から「月刊コミックゼノン」で連載が始まった【ワカコ酒】は、ウェブコミック「WEBコミックぜにょん」「LINEマンガ」「comico PLUS」など配信されていて、紙媒体でも電子媒体でも読むことができます。

雑誌で連載が始まった【ワカコ酒】は、26歳の女性の主人公・村崎ワカコが1人酒を楽しむという、これまでにないグルメ漫画として注目を集め、2013年5月20日に単行本第1巻が発売されます。

単行本が発売された【ワカコ酒】は、第1巻から第3巻までの累計出版数が70万部を突破、さらに2015年7月18日に発売された第5巻で累計出荷数が100万部を突破するなどヒットを記録。

2018年8月20日に単行本最新刊の第11巻が発売中で、連載の方も続いている【ワカコ酒】は累計の売り上げも200万部を突破しています。

この作品はフィクションですが、主人公・ワカコのキャラクターデザインは、担当者のアドバイスもあり、作者・新久千映さんが似顔絵が元にして作成されています。

ちなみに、ドラマの第10話は、新久千映さんの地元・広島が舞台ということもあり、原作者本人が撮影に立ち会ったとのこと。

スポンサーリンク

【ワカコ酒 Season1】のあらすじ&見所を紹介!

原作漫画が人気だったこともあり、2015年1月8日から武田梨奈さん主演でBSジャパンで【ワカコ酒 Season1】の放送が始まることになりました。

ドラマのあらすじを解説すると、「酒呑みの舌」を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコ(武田梨奈)が、大好きなものは美味しいお酒と料理。

酒と料理のためなら、女性1人でも偶然見つけた店に入っていくワカコは、今日も新しいお店で1人飲みを楽しみつつ、職場での出来事に想いを巡らせます。

ドラマの見どころは、毎回酒の肴として料理とお酒、そして、実在のお店が紹介されるところですね。

例えば、ドラマ1話では酒の肴として「シャケの塩焼き」、ワカコが楽しむお酒として、「尾根越えて(純米酒)」が登場。

酒の肴として「アジフライ」「お好み焼き」「お好み焼き」といったオーソドックスなものから、「エイヒレ」や「カワハギのお造り」など珍しいものも取り上げられることもありますね。

また、主人公・ワカコを演じる武田梨奈さんの飲みっぷりの良さ、料理を実に美味しそうに食べる演技も好評で、彼女の魅力が引き出されています。

他にも、酒と肴が完璧な相性を見せた時にワカコが口にする、「ぷしゅー」などのセリフの面白さ、実際にお店に入った料理を楽しんでいるかのよう見せる映像演出もドラマの見どころ。

Season1が好評だったこともあり、【ワカコ酒】は2016年にSeason2が、2017年にはSeason3がそれぞれ放送されています。

テレ東というと松重豊さん主演の【孤独のグルメ】をヒットさせたことでも知られ、【ワカコ酒】シリーズも呑んべいからも“飲んべぇ”からの支持を獲得。

また、毎回美味しいお店も紹介されることや、26歳で1人酒を楽しむ女性が主人公という設定の新しさもグルメ女子からも人気を集めることに成功。

【ワカコ酒】は、より幅広いファン層を獲得したグルメドラマになりました。

【ワカコ酒】のキャラクター紹介/村崎ワカコ

【ワカコ酒】の主人公・村崎ワカコは広島県出身の26歳OL。

大学卒業後に就職したメーカーの事務職として働くことになったワカコは仕事は人並みにきちんとこなしますが、その他の点ではマイペースな性格。

現在、都心のマンションで一人暮らしを満喫しているワカコが何よりも愛してやまないのが、、美味しい料理と酒に舌鼓を打つこと。

そうした趣味もあってワカコは、女性1人でもちゅうちょなく、街を歩いて見つけた飲み屋に、足を踏み入れます。

お酒大好きなワカコは、飲む酒は日本酒・ビール・ウィスキーなど種類を問わず何でも飲むタイプ。

また、お酒に合わせる肴に合わせて楽しむワカコは基本的には、食べ物も特に好き嫌いはありませんが、はちのこなどの幼虫系だけは苦手。

ワカコは、マイペースでお酒と料理を満喫できる1人飲みを好むため、お店で知らない人から馴れ馴れしく話しかけられてペースを崩されるのを嫌います。

とりわけ、話しかけてきた相手と酒や肴に対する価値観が噛み合わないことがワカコにとっては1番のストレス。

そうした場合は、飲み足りなくても、お酒の席を途中で終わらせてお店を出てしまうこともあります。

ただし、常連となった店の店員や、お酒や料理の趣味があう友人などとは、ワイワイと会話を楽しむのがワカコの流儀。

女を踏み入れては自分の気持ちに合うお酒と料理に出会うと「ぷしゅー」となる。基本的にはひとり酒だが、時にはワイワイ飲むのも好きで「女子会飲み」に参加することも。

ワカコにとっての最大の幸せは分の気持ちに合うお酒と料理に出会うことで、その時、彼女から飛び出すのが決めゼリフの「ぷしゅー」。

ちなみに、原作者の新久千映さんも、ドラマで音声化された「ぷしゅー」を聞いてすごくかわいいと思ったそうです。

また、「ぷしゅー」は吐き出すような時もあったり、シチュエーションによって毎回少しずつ違いがあり、そこはスタッフの工夫が見られます。

【ワカコ酒 シーズン4】の最新情報

【ワカコ酒 シーズン4】が、BSテレ東で2019年1月7日(月) 深夜0時からオンエアが始まることが決定しました。

主人公ワカコを演じるのは、武田梨奈さんで、まだ放送前で、あらすじなどの情報は公表されていません。

  • ・第1夜 1月7日(月) 「マグロの解体ショー」
  • ・第2夜1月14日(月)「ラーメン屋でサク飲み」
  • ・第3夜1月21日(月) 「厚切りハムカツの味」
  • ・第4夜1月28日(月) 「商店街で飲み歩き」
  • ・第5夜2月4日(月) 「浴衣で一杯 夏の味覚」
  • ・第6夜2月11日(月) 「ビアガーデンで乾杯」

6話までのタイトルは発表されています。(2018年12月末現在)

ちなみに、主演の武田梨奈さんは、初心に戻った気持ちでワカコを演じたと【ワカコ酒 シーズン4】への意気込みを語っています。

また、ドラマ主題歌もバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIが担当する「さけっぱらだい酒(しゅ)☆」に決定。

「さけっぱらだい酒(しゅ)☆」はドラマの放送に合わせて、2019年1月8日配信リリースされます。

まとめ

・【ワカコ酒 シーズン4】で主演を務める武田梨奈さんの魅力は、何と言っても空手仕込みの本格的なアクションができるところ。

・また、【ワカコ酒】の主人公・村崎ワカコのキャラに合わせて、おっとりとした演技もできる など表現の幅の広さも武田梨奈さんの魅力。

・武田梨奈さん主演の【ワカコ酒 シーズン4】は、BSテレ東で2019年1月7日(月) 深夜0時からの放送が決定している。

・【ワカコ酒 シーズン4】の無料配信については現在はまだわかっていないが、前作のSeason3は「GYAO!」で無料で見逃し配信が実施されていた。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事