歌手としてだけでなく俳優・タレントとしても活躍するGacktさん。

 

そんなGacktさんはリッチな私生活が明らかになり、お金持ちであることがわかっています。

 

この記事では、Gacktさんがお金持ちな理由と収入源について徹底解説します。

 

また、正体やすっぴん画像などGacktさんへの疑問に答えます。

スポンサーリンク

Gacktの収入源と金持ちな理由とは?

 


2012年からマレーシアでの生活を始めたGacktさんは、敷地面積1700平米の豪邸で暮らすリッチな私生活が話題ですよね。

 

お金持ちなのはわかったのですが、Gacktさんについては収入源については気になるところですよね。

 

そこで、歌手・事業・タレント・俳優など具体的にGacktさんの収入源とお金持ちな理由を深掘りします。

歌手としての活動

 

最近ではタレントや俳優としての活動のイメージが強いGacktさん。

 

けれども、本業はあくまでも歌手。

 

元々はV系バンドMALICE MIZERの二代目のボーカルとして1997年にメジャーデビューしたGacktさん。

 

19991月にMALICE MIZERを脱退したGacktさんは、同じ年にソロアーティストとして再デビューを飾ります。

 

特に、2001年にリリースした「ANOTHER WORLD」が28万枚のヒットを記録すると、「NHK 紅白歌合戦」にも出演して歌手として成功を収めます。

 

Gacktさんは2012年にリリースした「WHITE LOVERS 幸せなトキ」で、シングルTOP10獲得作品数43回を記録、これは、ソロ男性アーティストの最多記録。

 

通算でもシングルとアルバムの日本での総売り上げ枚数は1000万枚を超える売り上げがあり、その収入があるのでお金持ちなんですね。

 

ちなみに、CDなどの売り上げにプラスして「GACKTが仕掛ける、本気の遊び!!」などのライブ活動も好調なGacktさんはここも音楽面での収入源になります。

 

このライブは前方の良い席は一席3万円と高額なんですが、熱狂的なファンいることもあり、高額でも購入希望者が殺到。

 

ちなみに、Gacktさんは通常席と特別席の差額分だけで、年間数千万円の収入を得ていると言われています

 

他にもグッズの売り上げやカラオケの印税も収入源で、アーティストとして売れると様々な方面で稼げることがわかりますね。

俳優としての活動

2019222日から公開される映画「翔んで埼玉」でも二階堂ふみさんと共に主演を務めるGacktさんは俳優としての活動も積極的に展開中。

 

俳優としての活動は2003年公開の映画「MOON CHILD」から何ですが、とりわけ、大胆なキャスティングとして話題になったのが2007年の大河ドラマ「風林火山」。

 

この作品でGacktさんは主人公・山本勘助のライバル・上杉謙信役を熱演して、俳優としての評価を高めます。

 

この作品で成功を収めて以降、テレビドラマ・映画に加えて舞台、アニメや洋画の吹き替えなど、俳優としてGacktさんはマルチに活動。

 

本業の俳優さんほどではありませんが、アーティストとして活動しつつ、俳優としてもオファーも多く、ここでの収入源も大きいんですね。

タレントとしての活動

 

Gacktさんというとタレントとしての活動も近年目立っていますよね。

 

特に人気を集めているのが毎年お正月恒例の「芸能人格付けチェック」。

 

Gacktさんは多くの芸能人が苦戦する「芸能人格付けチェック」の中で、「2019お正月スペシャル」で前人未到の連勝記録を58に伸ばしたことが話題になりました。

GACKTさんの凄いところはそれをメタ推理すりゃいいんだと最初から看破したとこね。

(引用:https://twitter.com/takapon_jp/status/1080322586280484864)

番組で共演した堀江貴文さんはGacktさんの”メタ推理”など影で努力して、連勝記録を伸ばしていることに言及しています。

 

また、タレントとしてGacktさんは「GACKTプロデュース!POKER×POKER」などの番組をプロデビュー。

 

他にも「キリンビール のどごし生」のCM出演など、タレントとして毎年定期的に仕事を行っていてここも収入源になっています。

 

事業家としての活動

 

Gacktさんがお金持ちな理由として一番大きいと言われているのが事業家としての一面。

当社は、マレーシアの首都クアラルンプールを拠点に、東南アジアでの投資事業、東南アジアへの事業支援を行っております。

 

当社の役割は、現地の規制や商習慣とのギャップを埋め、特有のノウハウやネットワークを蓄積し、自ら事業への出資や積極的な経営支援を行っていくことです。

(引用:http://gacktandikeda.com/)

実業家としてのGacktさんは、マレーシアで「アジアプロミネントキャピタルネットワーク」という会社を立ち上げて不動産の仲介業を行なっていた池田論さんとコンビを組みます。

 

Gacktさんと働くことになった池田論さんは「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC」という会社を立ち上げます。

 

物価が安く様々な人種の人が入り混じるマレーシアという国に目を付けたGacktさんは、投資事業などを行い実業家として成功を収めています。

 

Gacktさんはマレーシアでの豪邸が何かと話題ですが、ビジネスの拠点がマレーシアだから、この国で豪邸を作りリッチな生活を送っていることがわかります。

 

また、Gacktさんは2017年に仮想通貨事業にも参加することを表明して話題を集めました。

 

Gacktさんは仮想通貨「スピンドル」の広告塔になることでビジネスチャンスを広げることになりました。

スポンサーリンク

Gacktの気になる疑問まとめ

 

Gacktさんには正体不明や父親や姉など家族情報、ホストをやっていたなど気になる噂が多数あります。

 

それらのGacktさんについての疑問をまとめて紹介します。

Gacktの正体とすっぴん写真

 

Gacktさんの正体について気になる人も多いかと思いますが、本名は大城ガクトさんで沖縄県で生まれています。

 

両親が離婚したために、滋賀県で暮らすようになり、大学は京都の大学を出ています。

 

大学卒業後に前述のように歌手として成功を収めていますね。

 

Gacktさんについては高校時代のすっぴん写真が流出しています。

 

今のメイクをしてカラコンを入れている表情とすっぴん写真の顔立ちは若干の違いはありますが、すっぴんでも今の面影はあります。

 

ちなみに出生については、「告白」という自身の自伝でもGacktさんは生まれは沖縄で、それから滋賀や京都など転々としたことを明かしています。

 

Gacktさんはすっぴん写真も含めて必ずしも正体が謎な人物というわけではありません。

父親&姉はどんな人

 

Gacktさんの家族構成を紹介すると両親に加えて、姉と弟が1人ずついます。

 

両親の離婚後、母親に引き取られたGacktさんですが、弟については会社員をやっているそうです。

父親は自衛隊の音楽隊の指揮者兼トランペッターをするなど音楽的に活動をしていて、息子にその才能が受け継がれる形になりました。

ゴーディー社はGACKTのマネージャーである叔母(戸籍上は姉)が監査役

(引用:https://biz-journal.jp/2014/04/post_4639.html)

そんな父親と弟の一方で、Gacktさんの姉ですが戸籍上は姉なんですが、実は叔母で彼のマネージャーをやっていることが知られています。

 

Gacktさんの姉なんですが、残念ながら顔写真は公開されていませんけど、美形のGacktが認めるほど美人だそうです。

 

また、Gacktさんもかなり酒が強いことで知られますが、そんなGacktさんも驚くほど酒が強かったと明かしています。

 

けれども、海外に移住した結果、Gacktさんの姉は酒を控えるようになったそうです。

ルーツは韓国という噂

 

Gacktさんには在日韓国人という噂があります。

 

実際に在日韓国人という決定的な証拠はないのですが、大城ガクトという本名、韓国語が流暢であることや韓国人の女性と付き合っていたことなどもあり噂が広がることになりました。

 

ただし、具体的に在日韓国人であるということはわかっておらず、それを証明する証拠もないので、在日韓国人については噂程度として理解しておく必要もあります。

ホスト時代のGackt

 

Gacktさんはホストだったという噂がありますがこれは事実です。

 

歌手デビューする前の20歳前後の時に源氏名・シュカで京都のホストクラブで働いていました。

 

このホスト時代の経験もあってワインの知識な豊富になったGacktさんはバラエティでその能力を発揮していますね。

 

ちなみに、Gacktさんは京都で知り合った年上のホステスと結婚した過去があります。

 

けれどもバンドのメンバーとして有名になったこともあってかすぐに2人は離婚しています。

 

また、歌舞伎町ホスト界の帝王と言われるローランドさんを弟のように可愛がっているのも、そうしたホスト時代の経験もあると考えられています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

・収入源がなぜと言われるGacktさんだが、好調なライブチケットの売り上げなど、本業でかなりの音楽でかなりの収入を得ている

 

・他のも俳優などのタレント業、マレーシアを本拠地にしたビジネスでも収入を得ている

 

・家族はマネージャーをしている叔母(戸籍上の姉)がいてGacktさんのビジネスを支えている

 

・ホストをやっていたという噂が事実で、ホステスとの離婚も経験していた

 

事業に関しては黒い噂もありますが,毎年恒例の格付けチェックは大好評。

これからもまた新しい姿を見せてもらいたいものですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事